前へ
次へ

父の経営している不動産会社を継ぐことを考えている

私の父は不動産関係の会社を経営していたこともあり小さい頃から不動産に関して関心を持っていたのですが、真剣に不動産について学ぶようになったのは大学に入ってからのことでした。
それまでは何となく父の仕事について関心を持っていただけで自分で勉強する気は起きなかったのですが、大学に入り将来のことを考えるようになってから父の会社を継ぐのも良いのではないかと考えるようになりました。
そこで父に認められるために宅地建物取引士試験に合格するために一生懸命勉強したのですが、学び始めてから3ヶ月ほどで試験に受かることが出来たので大きな自信になりました。
父も私のことを認めてくれるようになり将来会社を継いでも良いと言ってくれているのですが、それでもまだまだ分からないことが多くそれほど自信はないです。
父のように周りから信頼されるためにはもっと多くのことを学び実行力が必要となるのは確かなので、これからも色々と勉強して少しでも父に近づき信頼される不動産会社の社長になることが出来たらと思っています。

Page Top